リンクルショットに驚きの落とし穴??

ポーラのリンクルショット メディカルセラムは、日本で初めてシワを改善できると認められた化粧品です!

しかしそんなリンクルショットに、落とし穴があるという話があります…。

一体全体どんな落とし穴があるというのか、調べてみました!

→ 日本初承認!安全にシワを改善する【リンクルショット】の公式サイトはこちら

リンクルショットの驚きの落とし穴とは?

ポーラのリンクルショットの落とし穴は、次の3つにポイントがあります。

  • 偽物がある
  • 副作用が出る
  • アレルギー反応が出る

それぞれについては、確かに本当のことです。

ただし、副作用やアレルギー反応が出てしまったという話はごく一部のケースです。

ポーラのリンクルショットは安全性の高い商品です。

購入したリンクルショットがきちんとした正規品であるなら、正しく使うことできちんとシワのない肌へと導いてくれます。

【落とし穴その1】偽物がある

リンクルショットが偽物だった場合、主に6つの違いがあるようです。

  • 値段が安い
  • 成分が違う
  • イヤな臭いがする
  • テクスチャーが違う
  • 浸透しない
  • チューブの先が尖っていて痛い

偽物は定価よりもかなり安いことが多いです。

また偽物は、商品を安く作るために本物とは違う成分になっています。

そのため、変な臭いがしたりテクスチャーが違っていたりなど、様々な違いが出ます。

本物のリンクルショットは無香料でサラッとしたテクスチャーです。

開封して少しずつテクスチャーが変わるということはありますが、最初からサラッとしていないということはありません。

しかも偽物だと、使っても浸透している感じを受けにくいです。

シワを改善するどころか、アレルギーなどの肌トラブルを引き起こすこともありますので気を付けましょう。

偽物を買わないようにする方法

偽物を誤って買わないようにするためには、公式サイトで買うのが一番です!

リンクルショットの正規販売ルートは、ネットでは公式サイトのみです。

楽天やAmazonなどで売られているのは非正規となるので、注意しましょう。

安いからといって安易に公式サイト以外のネット通販で買うのは避けた方が良いです。

ネット通販で買うときは、販売店が信用できるところなのかよく確かめましょう。

特にAmazonや楽天などには、並行輸入品が正規品と並んで売られています。

近年の偽物は、見た目だけは本物に近い精巧なものとなってきているので、「並行輸入品に偽物が混じっていた!」ということもあります。

商品が偽物かどうかは、専門家でも判断しにくいほどです。

そのため、私たち消費者は「安くても買わない」という選択肢を持っておくと良いです。

偽物を買ってしまう理由

偽物を買ってしまう主な理由は、「なるべくなら安く買いたい!」という消費者心理に付け込んでいるからです。

リンクルショットの値段は、決して安いとは言えません。

「シワを改善したい、でもそこまでお金はかけたくない…」というのが本音だと思います。

そんな心理の消費者がリンクルショットについて検索すると、パッと安い値段の偽物が目に飛び込みます。

「ラッキー!」と思ってすぐに購入ボタンを押すと、残念ながら落とし穴にはまってしまうのです…。

そうならないために、「安く買いたい」という気持ちをグッと抑えることが大事です。

きちんと公式サイトで買うことが一番肌に優しく安全で、結果的にも安く済みます。

【落とし穴その2】塗り過ぎると副作用が出る

実は、リンクルショットをたくさん塗り過ぎると、副作用が出やすくなってしまいます。

副作用が出てしまったという口コミがありますが、これらの大半は塗り過ぎが原因です。

リンクルショットは医薬部外品に当たり、薬に近いほどの効果があります。

そのため薬と同じように、たくさんの量を使うと人に害を与えてしまうのです。

リンクルショットならば、肌が硬くひび割れるなどの害が起こります。

リンクルショットをつける量は、シワのある1ヶ所につき約1cmです。

使用量を守れば、副作用が出るということはまずありません。

成分を見ても、毒性のものは入っていないので安心です。

エタノールや香料もないので、全体的に見てもリンクルショットは肌に優しい化粧品と言えます。

使うときは必ず使用量を守ることを心がけましょう。

【落とし穴その3】アレルギー反応が出るという話の裏

リンクルショットは成分の種類が少ない化粧品なので、その分アレルギー反応が出る可能性はとても低いです。

しかし、どんなに良い化粧品でも「絶対にアレルギー反応が出ない!」ということはありません。

アレルギー体質の人や敏感肌の人は、まず自分のアレルゲンが入っていないか成分表を確認しましょう。

もしリンクルショットに自分の肌が反応してしまうアレルゲンが入っているようなら、使用を控えた方が良いです。

「使いたいけど、アレルギー反応が出るかもしれない…」というときは、パッチテストをしてみてください。

安全性の高いパッチテストのやり方

リンクルショットを顔に塗っても大丈夫かどうか、確認できるパッチテストの方法は次の6つの手順です。

  1. 体を洗って清潔な肌にする
  2. 二の腕あたりにリンクルショットを約1cm塗る
  3. 30分後に異常がないか確認する
  4. 3で異常がなければ、次は24時間後に異常がないか確認する
  5. 4で異常がなければ、顔の目立たないところにリンクルショットを約1cm塗る
  6. 30分後に異常がないか確認する

以上の手順を踏まえて異常がなければ、リンクルショットを使い方通りに塗って大丈夫です!

パッチテストは段階を踏まえて行うと、安全性が高まります。

特に肌の弱い人や、今までに化粧品などで異常が現れたことのある人には、この方法がオススメです。

人によってすぐに反応が出たり、遅れて反応が出たり様々です。

じっくり確認していきましょう。

簡単なパッチテストのやり方

「もっと簡単にパッチテストをしたい!」というときは、二の腕に少し塗ってみて1日様子を見るだけでも大丈夫です。

アレルギー反応が出ないかどうか確認するために、1日だけは待っておきましょう。

夜寝る前に塗っておいて、次の日の夜までに反応が出なければ、安心してリンクルショットを使ってみてください。

→ 日本初承認!安全にシワを改善する【リンクルショット】の公式サイトはこちら

リンクルショットの正しい使い方

ポーラのリンクルショットの使い方は、3つの手順になります!

  1. 洗顔をする
  2. 化粧水をつける(美容液はこの後でつける)
  3. シワの部分にリンクルショットを約1cmずつつける

毎日朝晩の2回つけましょう。

複数の美容液をつけている人は、テクスチャーがサラッとしているものからつけてください。

使用量は、1ヶ所につきお米2粒分(約1cm)です。

左右のほうれい線であれば、お米4粒分使うことになります。

効果を高める方法

リンクルショットを塗る前には、化粧水などで肌をしっかり保湿しておきましょう!

リンクルショットに入っている有効成分は、水にとてもなじみやすいものです。

そのため、肌を保湿しておくと有効成分が真皮の奥深くまで届くようになります。

浸透率が高いほど、効果も高まります。

気になっているシワには、ぜひ化粧水や美容液をたっぷり塗っておいてください!

効果的な塗り方

リンクルショットの効果的な塗り方は、以下の3つです。

  1. リンクルショットをつけてシワになじませる
  2. シワの線に対して垂直に塗り込む
  3. シワを伸ばすように、下から上へ引き上げる

ポイントは、シワの線に対して垂直に塗ることです!

例えばほうれい線なら内側から外側のへ、目尻のシワなら下から上へ塗ってください。

こうすることで、リンクルショットの効果がよく引き出されます。

シワを伸ばす方向を間違えると、肌のたるみの原因になってしまうので注意が必要です。

シワを伸ばすときは、必ず下から上へ、内側から外側へを意識しましょう。

特徴的な成分について

ポーラのリンクルショットは、シワの原因を抑える有効成分のニールワンが入っていることが特徴です!

また、その有効成分がきちんと真皮に届くように処方しています。

そのため、シワができて悩んでいる人にオススメです。

有効成分のニールワンの効果

ニールワンとは、シワの原因である好中球エラスターゼの働きを抑える成分となります。

好中球エラスターゼは、真皮成分を分解する働きをします。

真皮成分の生成と分解のバランスが取れていれば、シワはできません。

しかし年齢と共にバランスが崩れて、シワができるようになってしまいます。

そこで4つのアミノ酸誘導体からできているニールワンで、分解を抑えます。

するともう一度真皮成分が生成されて、シワが改善していくのです。

もし偽物を買うという落とし穴にハマると、有効成分が全く入っていないということがあるので気をつけましょう。

成分表

リンクルショットの成分表はこちらになります!

有効成分(ニールワン):三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na

その他成分:ジメチコン、架橋型ジメチコン、セリサイト、トリエチルヘキサン酸グリセリル、メタクリル酸エステル樹脂粉末、無水ケイ酸

リンクルショットに対象年齢ってある?

リンクルショットを使う年齢は、シワが目立ち始める30歳前後が良いです!

もちろん「シワをなんとかしたい!」と思っているなら、どんな年齢であっても使って大丈夫です。

リンクルショット自体は、ハッキリと対象年齢を定めていません。

けれどリンクルショットはシワを改善させる、エイジングケアの化粧品です。

現在シワが無いのであれば、別の化粧品を使ってシワが出ないようにする方が良いかもしれません。

30代で使うと良い理由

30代は新陳代謝がグッと落ちるので、リンクルショットを使い始めるのに適した年齢と言えます。

20代の活発だった新陳代謝が落ちると、肌のターンオーバーも長くなっていきます。

そうすると肌のバリア機能は衰えていき、少しの刺激で様々なトラブルが起こるようになっていきます。

シワもそのトラブルの1つです。

そこで、年齢に合わせた適切なスキンケアが必要になってくるのです。

20代に行っていたスキンケアだけでは通用しなくなっていきます。

→ 日本初承認!安全にシワを改善する【リンクルショット】の公式サイトはこちら

肌にシワができる原因

肌にシワができる原因は、以下の3つにポイントがあります。

  • 外部からの刺激を受け続ける肌
  • コラーゲンやエラスチン不足
  • 表情筋の使い方

それぞれどんなメカニズムでシワになってしまうのか、確認してみましょう!

外部からの刺激を受け続ける肌

肌は、日頃から様々な刺激を受けますが、それがシワの原因となっていきます。

肌に刺激を与えるものとして、紫外線やスキンケアなどのときの肌への摩擦、洗顔のしすぎなどがあります。

肌は刺激を受け続けると、傷ができたと勘違いして治そうとするのです。

そこで好中球エラスターゼが働きます!

好中球エラスターゼは、傷を治すためにまず肌の真皮を1度分解します。

若いときであれば、分解された真皮はすぐに元に戻ります。

しかし、年齢を重ねると真皮を元に戻す力が弱くなります。

その中で肌がダメージを受け続けると、真皮はどんどん分解されてしまい、シワとなっていくのです。

肌への刺激を少なくしつつ、リンクルショットを塗るとより効果的にシワを改善できます。

コラーゲンやエラスチン不足

コラーゲンやエラスチンが不足してしまうと、肌にハリがなくなってシワとなっていきます。

また肌が紫外線を浴びると好中菌エラスターゼが働いて、肌にあるコラーゲンを分解してしまいます。

どんなに体がコラーゲンを作っても、分解されては意味がありません。

リンクルショットを塗っておくと、好中菌エラスターゼの働きを上手く抑えることができます!

もちろん「肌のハリがないなあ…」と感じているなら、コラーゲンやエラスチンを取り入れることも大切です。

この二つは基本的に牛肉や鶏肉などのタンパク質の多い食品に入っています。

普段の食事の中で、意識して食べてみてください。

そして今ある肌のコラーゲンやエラスチンを守るために、肌の潤いを保って紫外線をきちんと防止しましょう!

コラーゲン・エラスチンとは

コラーゲンとは、肌表面の奥にある真皮のもとになるタンパク質のことです。

コラーゲンがたくさん含まれている真皮があれば、シワができにくくなります。

そしてエラスチンとは、コラーゲンを支える役割を持つ繊維のことです。

弾性繊維とも呼ばれます。

コラーゲンがたくさんあってもエラスチンがなければ、ハリのある肌は生まれません。

表情筋の使い方

顔の筋肉である表情筋の使い方が悪いと、シワになることがあります。

例えば目を見開くときにまぶたを開くだけでなく、額にシワを寄せて目を開いていると額にシワが出来やすいです。

また普段の生活で無表情で居ることが多いと、表情筋が鍛えられません。

表情筋が使われなければ、だんだん筋肉が衰えてたるみ、シワが出来やすくなります。

日頃から必要な表情筋を鍛えておくと、肌をしっかりと支えることができます。

どんな口コミがある?

ポーラのリンクルショットの口コミをまとめてみました!

著作権上、意味はそのままに文章を変えさせていただいています。

良い口コミ

シワの深さが浅くなった

1本目の終わりから効果を感じてきました。
ほうれい線のシワの深さが、浅くなってきて嬉しいです

小さいシワはすぐ効く

目や眉間のシワには、思ったよりもすぐき効きました。
リピートして使い続けます。

予防として使用

エステに通うか迷いましたが、こちらを買うことにしました。
シワが出ないように、予防として使っていきます

出典 楽天

即効性はそこまでありませんが、シワにはきちんと効きます!

少しでもシワが出ないように、予防として使うのもアリですね。

悪い口コミ

効果を感じられない

3本ほど使ってみましたが、効果を感じられません。
目元は使用前と何も変わりませんでした。

固く伸ばしにくくなる

最初はさらっとして伸ばしやすいです。
けど日が経つにつれ、固くなって伸ばしにくくなってしまうのが難点です。

塗る時間が長い

丁寧にゆっくり塗るので、時間のない人には不向きです。
だんだん面倒になってきます

出典 アットコスメ

人によっては効果が感じられないということがあります。

ただし使い方や塗り方が間違っていると、効果は出にくいです。

効果が出ないと思ったら、もう一度使い方を見直すと良いです。

リンクルショットは丁寧に塗ると高い効果を得られますが、子育て中はなかなか時間が取りにくいです。

家族に手伝ってもらったり、おんぶをしながらスキンケアをしたりなど、工夫できるところはしていきましょう!

テクスチャーは、日が経つとだんだん変わっていってしまいます。

しかし最初からテクスチャーが違うときは、偽物という落とし穴かもしれないので注意しましょう。

リンクルショットは値段がお高め

ポーラのリンクルショットの値段は、定価14580円(税込)になります!

それぞれのネット通販ではどれくらいの値段なのか、まとめてみました。

値段はそれぞれのネット通販での最安値を載せています。

販売店 値段
定価 14850円(税込)
公式サイト 14850円(税込・送料無料)
楽天 11498円(税込・送料無料)
Amazon 11200円(税込・送料無料)
ヤフーショッピング 10790円(税込・送料無料)

最安値はヤフーショッピングとなります。

貯めているポイントやポイントの還元率によってはヤフーショッピング以外が良いこともあります。

けれど落とし穴として、偽物である可能性があります。

ネットでは、売られているものが本物なのか偽物なのか見分けるのは、とても難しいです。

ネットを頼るときは、公式サイトが一番安全に買うことができます!

定価で買うことになりますが、その分安心して使うことができて効果も期待できます。

売っている店舗について

リンクルショットは、マルイや高島屋などの百貨店や、直営店で売られています!

値段は定価14850円(税込)です。

店舗であれば、リンクルショットの使い方や肌の悩みなどを相談することもできます。

もしリンクルショットを買うついでに聞きたいことがあるなら、店舗に行ってみましょう。

時間がなくて店舗に行く暇がない、というときは公式サイトから買うのがオススメです。

リンクルショットを公式サイトから買うときは、下記からどうぞ。

→ 日本初承認!安全にシワを改善する【リンクルショット】の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました