【ベビーオイル】鉱物油フリーなら5つの理由でshizukuが◎

子育て

「自分が敏感肌だからベビーオイルは鉱物油フリーにしたい…」という時は馬油主成分のshizuku(しずく)が良いです。

現役ママたち自身が作ったshizukuは何が良いのか、オススメする5つの理由や口コミなどを紹介します!

→ 鉱物油フリーで敏感肌にも◎!30%OFFで買えるshizukuの公式サイトはこちら

オススメの理由5選

ベビーオイルとしてshizukuがオススメな理由は5つ厳選しました!

  • 新生児から使える天然成分
  • 無香料を含めた6つのフリー
  • お風呂後にサッと10秒保湿
  • 常温保存でOK
  • 色んな使い方ができる

新生児から使える天然成分

shizukuはベビーオイルによくあるミネラルオイルやワセリンなどの鉱物油は一切使っていません。

成分も馬油を含めた4つの天然成分のみで敏感肌や乾燥肌の子にうってつけです!

生まれた時から大人になってもずっと使い続けられます。

万が一赤ちゃんが手などをペロっとしてしまっても大丈夫ですよ。

成分一覧&分析

馬油

保湿力があって肌に優しい、馬から摂れる動物油。古くから火傷や切り傷などの肌に使われ、殺菌作用や抗炎症作用の力もある。

ホホバ種子油

人の皮脂にあるのに食べ物では補えないワックスエステルを持つのが魅力。保湿力や殺菌作用もある。

シア脂(=シアバター)

保湿力や抗炎症作用があり、かゆくて引っ掻いてしまった肌でも元通りにする力がある。

トコフェロール

天然由来のビタミンEのこと。ベビーオイルの酸化防止や肌トラブルを起こしにくくする。

shizukuは3つの力で赤ちゃんのモチモチツルツル肌を守ってくれるのですね。

合成香料を含めた6つのフリー

  • 合成香料
  • 無着色
  • 合成界面活性剤
  • タール色素
  • パラベン
  • アルコール

もちろん天然成分のみなので鉱物油もフリーです!

馬油特有の臭いもほぼ無し!

馬油独特の臭いもほとんど無く「無臭だった」という口コミもあるほどでした!

感じ方は人それぞれなので、もしかしたら少し臭うかもしれません。

それでも馬油100%のものより臭いは抑えられています。

お風呂後にサッと10秒保湿

shizukuの特徴的な使い方はお風呂後タオルで拭く前にshizukuを塗ることです!

今までの、お風呂から出てタオルで拭いて走り回る子どもを捕まえてベビーオイルを塗ってパジャマを着て…の大変な作業が時短できますよ。

塗った後は残った水分を軽く拭いてからお風呂場から出れば、冬でも寒い思いをしなくて済みます。

お風呂場なら逃げ場無し!

ベビーオイルを塗ろうとすると、よく子どもが逃げることがあります。

お風呂場の中でやるなら逃げる場所が無いのですぐ塗れます!

0歳から始めて習慣付いていれば、むしろ自分から塗ってくれるようになることも!

鉱物油のベビーオイルよりもベタベタせずサラッとしているので、そもそも嫌がられにくいです。

お風呂で肌が濡れているので、その上にオイルを塗っても意外とすんなり受け入れてくれることもあります。

常温保存でOK

shizukuは1本約2ヶ月分なので、それまでに使い切れるなら常温保存でOKです!

shizukuに使われている馬油は高純度でトコフェロールも入っているので、酸化しにくくなっています。

「馬油は冷蔵保存が良い」と聞きますが、shizukuを冷蔵庫に入れるとオイルが固まりやすくなります。

溶かすのに時間が掛かって使い勝手が悪くなるので常温のままで良いでしょう!

お風呂場に置きっぱは△

常温保存で良いとはいえお風呂場に置きっぱなしは止めましょう。

オイルは高温、多湿、光を苦手とします。

高品質を保つために、保湿する時は都度お風呂場へ持って行くスタイルが良いです。

色んな使い方ができる

保湿以外でも色んな場面で活躍できるので、物をアレコレ買わずにshizuku1本で済ませられます!

使い方の例はコチラです。

  • 授乳時の乳首の保護
  • 妊娠線予防
  • ヘアケア
  • 鼻水のかみすぎによる鼻荒れ防止
  • 離乳食時の口周りの荒れ予防
  • 髭剃り後のケア

普段の保湿で残ったオイルを手に塗っておくと、洗い物で荒れやすい手もしっとり滑らかになりますよ。

→ 鉱物油フリーで敏感肌にも◎!30%OFFで買えるshizukuの公式サイトはこちら

【比較】なぜ植物油より馬油が良い?

馬油は植物油より構成要素比率が人の皮脂に近いため、敏感肌にも優しくすぐに馴染んでくれます。

  皮脂 馬油 植物油
飽和脂肪酸 4 4 2
不飽和脂肪酸 6 6 8

また馬油とホホバオイルは合わさることでより人の皮脂に近くなります。

そのため両方が入っているshizukuは馬油100%のものより浸透率がより高くなっています。

肌に栄養をたっぷり送れるので、赤ちゃんの赤いブツブツに悩まされることなく穏やかに過ごせますよ。

1歳〜10歳までは肌バリアが無い

赤ちゃんは生まれてから1歳までに肌を守るための皮脂が減ってしまい、10歳まで肌を守るものが存在しません。(詳しくはコチラを参照)

そのため乾燥や外からの刺激にとても弱いのです。

馬油なら人の皮脂にとても近いので、肌の水分を逃さずにオムツかぶれなどの刺激からしっかり守ってくれます!

shizukuの口コミ徹底調査

shizukuにはどんな口コミがあるのか調査しました!

調査したサイトはこちらです。

  • 楽天
  • Amazon
  • ヤフーショッピング
  • アットコスメ
  • インスタグラム
  • Twitter
  • 個人ブログ

口コミがあったのはインスタグラムと個人ブログだけでした。

またその中でも悪い口コミは見当たりませんでした。

shizukuの口コミが増えていくにはまだ時間が掛かるようです。

良い口コミ

著作権上、内容をそのままに文章を変えさせていただいてます。

アトピー肌でもバッチリ!

アトピー肌の子どもにも使えました!

夜中痒くなる回数が減ってよく眠れるようになって安心です。

時短になる

ワンオペで子ども2人をお風呂に入れなきゃいけない時に本当に助かるベビーオイルです。

お風呂場なら逃げ回れないのも良い笑

足の裏まで付けると滑って転びやすいです。

乾燥肌が治ってきた

1ヶ月使ってみてカサカサ乾燥肌が少しずつモチモチになってきました!

自分たちで塗りたがるので説得せずに済むのは気持ちが楽です。

獣臭がしない

馬油特有のイヤな臭いがなくて無臭なのが気に入っています。

本当にベタつかず、ポンプ式で液だれもないのでとても使いやすいです。

出典 インスタグラム個人ブログ

特にインスタグラムにはたくさんの口コミが寄せられていました!

子どもが2人、3人とたくさんいてもパパッとスキンケアができるのは良いですね。

インスタグラムのアプリで#anyoneoilと検索すると他にも色々な口コミが見られますので「他も見てみたい!」という時は試してみてください。

インスタグラム

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

双子と三つ子を育児中のパパ(@futago_mitsugo_papa)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

りゅうパパ|オーストラリア移住に向けて英語勉強中🇦🇺(@ryu_luckypapa)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ASAHI(@asahigram_1028)がシェアした投稿

shizukuの販売店は?

shizukuがどこで売られているのか販売店を見てみました!

販売店 価格
定価 8195円(税込)
実店舗 ×
公式サイト定期コース初回 5737円(税込・送料無料)
楽天 8195円(税込・送料無料)
Amazon ×
ヤフーショッピング ×

最安値は公式サイトの定期コースになります!

実店舗には売ってなく、ネット通販でも公式サイトと楽天でしかありませんでした。

丁寧に育てられた馬油を使っているので鉱物油のベビーオイルよりも元々の価格は高めです。

定期コースは全額返金保証付き!

定期初回キャンペーン 5737円(税込・送料無料)
2回目以降 6966円
内容量 1本90ml(約2ヶ月分)
回数縛り ×(すぐ解約OK)
サイクルや数量変更・休止

定期コースは30日間の全額返金保証が付いています!

万が一赤ちゃんの肌に合わなかったとしても安心ですよ。

定期コースにしておくと、なくなりかけている時に丁度届くので助かります。

まとめ

ベビーオイルのshizuku(しずく)のポイント

  • 鉱物油フリー+6つのフリー
  • 時短スキンケアができる
  • 敏感肌に優しく保湿力が高い
  • 楽な常温保存
  • 定期コースがお得

「もう少し詳しく知りたい…」という人はこちらからどうぞ。

→ 鉱物油フリーで敏感肌にも◎!30%OFFで買えるshizukuの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました