メルヴィータの落とし穴はアルガンオイルにあり!?真相徹底調査!

美容

メルヴィータのアルガンオイルは乾燥しがちな肌をしっとりもっちりさせる、肌に優しいオーガニック製品です!

しかしそんなアルガンオイルに落とし穴があるという話があります。

実はその落とし穴とは、様々な誤解から生まれたものなのです!

今回はメルヴィータのアルガンオイルの落とし穴について、徹底して調査していきます。

→ 落とし穴を寄せ付けない! 安心のメルヴィータ アルガンオイルの公式サイトはこちら

目次

メルヴィータのアルガンオイルの落とし穴の真実Q&A

メルヴィータのアルガンオイルにあるという、5つの落とし穴についての真実はこちらです。

  • 【落とし穴1】Q,偽物がある?A.偽物がある
  • 【落とし穴2】Q.日焼けしやすい?A.予防になる
  • 【落とし穴3】Q.マイナス効果としてニキビが増える?A.肌質や年齢による
  • 【落とし穴4】Q,酸化しやすい?A.酸化しにくい
  • 【落とし穴5】Q.オーガニックと宣伝する商品は危険?A.メルヴィータなら安心
  • 【落とし穴6】Q.価格が高い?A.肌質や使い方によってはコスパ◎
  • 【落とし穴7】Q.ベタついて化粧水を弾かない?A.アルガンオイルなら大丈夫
  • 【落とし穴8】Q.成分は本当に安全?A.植物性のアレルギー持ちの人は注意
  • 【落とし穴9】Q.使用方法で落とし穴がある?A.使用期限には注意

それぞれの真相の詳しい内容をみていきましょう!

【落とし穴1】Q.偽物がある?A.偽物がある

メルヴィータのアルガンオイルは、偽物が存在します。

偽物は精巧に作られているものもあるので、なかなか見分けることは難しいです。

まずはフリマやオークションなど、個人が販売しているものは避けておきましょう。

またネット販売で安く売られているものも、偽物である可能性が高いので注意が必要です。

粗悪品について

アルガンオイルを正規ルートで買わなかった場合、粗悪品が混ざっていることがあります。

本物のアルガンオイルには大きく3つの特徴があるので、よく覚えておいてください。

  • 黄金色
  • ナッツのような香り
  • サラッとしている

この特徴に当てはまらなかったときは、粗悪品である可能性があるので注意しましょう。

色が透明に近かったりベタベタしたりするなら、品質が低いものとなります。

メルヴィータの公式サイトで買えば、確実に本物を手に入れることができます。

【落とし穴2】Q.日焼けしやすい?A.予防になる

メルヴィータのアルガンオイルをつけると、日焼けするどころか日焼け予防の効果が期待できます!

確かにオイルで日焼けをしてしまう、ということはあります。

しかしアルガンオイルには抗酸化作用を持つビタミンEが豊富に入っていて、これのおかげで肌が紫外線に強くなるのです。

オイルで日焼けする原因は油焼け

オイルで日焼けしてしまうのは、肌につけたオイルが酸化(油焼け)するからです。

酸化してしまうと、肌がくすんだり色素沈着を起こしていきます。

オイルが酸化して油焼けする理由は、オイルの中に不純物が含まれているせいなのがほとんどです。

つまり精度の低いオイルを朝につけると、日焼けしてシミやくすみを作ってしまうのです。

しかしメルヴィータのアルガンオイルは純度100%のオイルです。

日焼け防止のためにつけられるほど、精度の高いものとなっています。

【落とし穴3】Q.ニキビができやすい?A.肌質による

メルヴィータのアルガンオイルでニキビができるかどうかは、肌質で変わります。

肌質ごとに確認していきましょう。

脂性肌や思春期の肌は注意!

アルガンオイルは、脂性肌や思春期の肌につけるとニキビができやすいです!

アルガンオイルには「オレイン酸」が入っています。

これは皮脂と同じ成分であり、肌につけると毛穴が詰まることがあります。

そうすると詰まった毛穴に菌が増えて、ニキビになることがあるのです。

思春期で肌が脂っぽかったり、脂性肌だという人は使う量を減らしたり使うのを控えたりした方が安心です。

アルガンオイルは塗りすぎてもニキビができやすくなります。

適量を守って使いましょう。

導入ブースターとして使うなら、脂性肌の人の適量は3~5滴になります。

乾燥肌やインナードライ肌にはオススメ!

乾燥肌やインナードライ肌の人には、アルガンオイルはとてもオススメです!

乾燥しがちな肌は、肌からの過剰な皮脂が出てしまうことでニキビができやすいです。

大人のときにできるニキビは、日頃の肌のオレイン酸不足が原因の一つとしてあります。

そういうときはアルガンオイルをつけることで、ニキビが改善されることもあります。

導入ブースターとして使うなら、乾燥肌の人の適量は10滴ほどになります。

ニキビができる理由

思春期のときのニキビは皮脂の過剰分泌が原因ですが、大人のニキビは基本的にターンオーバー(定期的な肌細胞の生まれ変わり)の乱れが原因となります。

ターンオーバーが乱れる原因は次の3つです。

  • 乾燥
  • 生活習慣の乱れ
  • ホルモンバランスの崩れ

乾燥などでターンオーバーが乱れると、古い角質が落ちずに溜まってしまいます。

そうすると皮脂がきちんと出ずに毛穴に溜まってしまうのです。

毛穴に皮脂が溜まると、ニキビになってしまいます。

アルガンオイルを使えば、乾燥を防ぐことができます。

さらに十分に寝る時間を取ったり、ストレスを発散して栄養のあるものを食べたりすると、ニキビの改善につながります。

【落とし穴4】Q.酸化しやすい?A.しにくい

アルガンオイルはオイルの中でも酸化しにくいオイルで、メルヴィータは空気に触れないようにプッシュ式を採用しています!

本物のアルガンオイルには、抗酸化作用のあるビタミンEがたくさん入っています。

もし酸化しやすいと感じたら、保存方法が悪い可能性がありますので気を付けましょう。

アルガンオイルを酸化をさらに抑えたいときは、直射日光の当たらない涼しい場所に置いておくと良いです。

【落とし穴5】Q.オーガニックと宣伝する商品は危険?A.メルヴィータなら安心

メルヴィータのアルガンオイルは、安全性や信頼性の高いオーガニック製品です!

100%天然のアルガンオイルでできている、と言われるとどうしても疑ってしまうという人がいるようです。

しかし、メルヴィータのアルガンオイルはオーガニック認証をきちんと受けています。

またエコサートという認証機関からの厳格な基準もパスし、様々な品質検査をクリアしています。

もちろん不純物のない100%の天然由来のオイルでも、全ての人の肌に合うというのは不可能です。

しかし粗悪品もある中で、メルヴィータのアルガンオイルは安心して使えるものとなっています。

【落とし穴6】Q.価格が高い?A.肌質や使い方によってはコスパ◎

メルヴィータのアルガンオイルは1本3960円(税込)と、少し高く思えます。

しかし、使い方や使う量次第でコスパは良くなります。

乾燥肌以外ならフェイスケアで1本3ヶ月使える!

肌質が普通肌や脂性肌で、フェイスケアとしてアルガンオイルを使うなら、1本で3ヶ月使えます!

1本3ヶ月なら、1ヶ月1320円という価格になるので、コスパとしても悪くありません。

アルガンオイルの使用期限も3ヶ月となっています。

万が一余りそうであれば、オイルパックなどをして贅沢に使っちゃいましょう!

乾燥肌の人は1本2ヶ月程で使い切る

肌質が乾燥肌であれば、フェイスケアで使う量が他の人より多めになるため、だいたい1本2ヶ月で使い切ります。

そうすると1ヶ月1980円という価格になるため、少し割高となります。

ただしその分効果はとても高いです。

塗った翌朝や時間が経った日中でも、乾燥が気にならなくなります!

ぷるんと潤った肌が続くので、化粧ノリも良くなるほどです。

「毎日肌の乾燥が気になって仕方がない!」という人は、ぜひ試してみてください。

【落とし穴7】Q.ベタついて化粧水を弾かない?A.アルガンオイルなら大丈夫

アルガンオイルは普通のオイルと違います!

ベタベタせずにスッと地肌に馴染み、その後の化粧水の成分も肌に留まるようにしてくれます。

ベタつかない理由

アルガンオイルがベタつかない理由は、以下の2点にあります。

  • 皮脂に近い成分だから
  • オイルとオイルの間に水分を貯める性質があるから

アルガンオイル自体は、サラサラとしてます。

それが地肌に浸透すると、肌の水分をしっかりと閉じ込めてくれます。

また水分を貯める性質上、後から化粧水や美容液などのスキンケアをつけても、グングン吸い込んでくれます。

【落とし穴8】Q.成分は本当に安全?A.植物性のアレルギー持ちの人は注意

ナッツ類や木などのアレルギーを持っている人は、反応が出ることがあります。

アルガンオイルは肌に優しいオイルです。

メルヴィータのアルガンオイルなら、防腐剤や添加物などは一切入っていません。

しかし、どんなものでも全ての人に絶対安全というものはありません。

不安だという人は、パッチテストをして確かめましょう!

簡単なパッチテストのやり方

手軽にパッチテストをしたいときは、皮膚が厚い二の腕にアルガンオイルを少し塗ってみましょう!

反応が出るかどうか、1日様子を見てみます。

例えば夜寝る前に塗っておいて、次の日の夜までに反応が出なければ、大丈夫です。

詳しいパッチテストのやり方

アレルギーがあるから詳しくパッチテストをやりたい!というときは、以下のの6つの手順でやってみましょう。

  1. 体を洗って清潔な肌にする
  2. 二の腕あたりにアルガンオイルを約1cm塗る
  3. 30分後に異常がないか確認する
  4. 3で異常がなければ、次は24時間後に異常がないか確認する
  5. 4で異常がなければ、顔の目立たないところにアルガンオイルを約1cm塗る
  6. 30分後に異常がないか確認する

以上の手順を踏まえて異常がなければ、アルガンオイルを顔に塗って大丈夫です!

パッチテストは段階を踏まえて行うと、安全性が高まります。

特に肌の弱い人や、今までに化粧品などで異常が現れたことのある人には、この方法がオススメです。

人によってすぐに反応が出たり、遅れて反応が出たり様々です。

じっくり確認していきましょう。

【落とし穴9】Q.使用方法で落とし穴がある?A.使用期限には注意

アルガンオイルは、開封後だと3ヶ月という使用期限があります。

アルガンオイルは色々な使い方ができる優れものです。

しかし3ヶ月を過ぎてしまうと、残念ながら効果が落ちてしまいます。

どんな使い方でも大丈夫ですが、使用期限だけは守りましょう!

→ 落とし穴を寄せ付けない! 安心のメルヴィータ アルガンオイルの公式サイトはこちら

使い方と使用量・早見表

アルガンオイルは色々な使い方ができる万能オイルです!

ここではそれぞれの使い方と使用量の目安を載せておきます。

使い方
導入ブースター (乾燥肌)10滴
(普通肌)5~8滴
(脂性肌)3~5滴
オイルパック 20滴ほど
美容液 2~3滴
クレンジング 20滴~
リップケア 1滴
シャンプー+α 1滴
髪やボディケア 適量

アルガンオイルの様々な使い方を詳しく紹介!

メルヴィータのアルガンオイルは様々な使い方ができます。

それぞれの効果的な使い方を紹介していきます。

フェイスケアとして

メルヴィータのアルガンオイルの一番の使い方はスキンケアです!

肌に使うことで乾燥を防いだり、肌を柔らかくしたりすることができます。

スキンケアの方法も様々あるので、みていきましょう。

導入ブースター

公式サイトでは、導入ブースターとしての使い方がオススメされています。

導入ブースターとして使うときの効果的な手順はこちらです。

  1. 洗顔する
  2. 手のひらにアルガンオイルを出して、温めてから顔全体に塗る
  3. クルクルとマッサージしながらなじませる
  4. 普段使っている化粧水や乳液をつける

量は自分の肌質に合わせて調節しましょう。

アルガンオイルを導入ブースターにする使い方は、30代後半からのエイジングケアにピッタリ合います。

マッサージはベタつきがなくなるまでやりましょう。

古い角質が溜まりやすくなってザラついた肌に、アルガンオイルが浸透すると肌が柔らかくなります!

そうすると成分が届きやすくなり、普段使っている化粧水などの効果もグン!と高くなります。

フェイスケアの時短にもなってオススメです!

オイルパック

アルガンオイルでオイルパックをしたいときは、以下の手順で行います。

  1. 洗顔する
  2. フェイスタオルを水で濡らして、電子レンジで温めておく
  3. アルガンオイルを500円玉(20滴)ほど出して、顔全体につけて軽くマッサージする
  4. 顔全体にラップをする
  5. ラップの上に温めたタオルを乗せる
  6. タオルが冷めてきた頃に顔のオイルを拭き、普段のスキンケアをする

乾燥肌やザラザラした肌が気になる人は、オイルパックをしてみましょう!

毛穴の黒ずみが気になるという人にもオススメです。

美容液の代わり

普段使っている美容液の代わりにアルガンオイルをつけてみましょう。

肌にハリやツヤを出しやすくなります。

量は2〜3滴ほどで十分効果が出ます。

オイルは肌に優しいので、皮膚の薄い目元などにつけても大丈夫です。

肌の気になるところには少量のオイルを重ねづけすると良いです。

クレンジングに使う

アルガンオイルをオイルクレンジングとして使うこともできます!

いつものクレンジング剤をアルガンオイルに代えてみてください。

肌の潤いを保ちながら、メイクを落とすことができます。

クレンジングすると肌が乾燥しやすいという人にオススメです!

ただしかなり贅沢な使い方のため、コスパは非常に悪くなります。

そのため普段使っているクレンジング剤に、アルガンオイルを混ぜて使うという方法もあります。

「アルガンオイルでクレンジングしたいけど、コスパが気になる…」という人は、試してみてください。

アルガンオイルは肌に優しくて目元や口元にも使えるので、ポイントメイク落としとしても最適です。

デリケートな目元や口元の濃いメイクを、優しく落としながら乾燥を防ぐことができます。

リップオイルとして

冬に乾燥しがちな唇にアルガンオイルをつけて、乾燥を防ぐという使い方もあります!

量は1滴で十分です。

デリケートな唇をこすらないように、指の腹でトントンとつけていきましょう。

髪のケアとして

アルガンオイルのよくある使い方の1つとして、髪のケアに使う方法があります。

髪を乾燥から守って、しっとりとさせるなどの効果を望めます。

髪のケアの仕方も色々ありますので、紹介していきます!

ヘアオイル

アルガンオイルを、ヘアオイルとして使う場合のタイミングは2通りです。

  • 髪が乾いているとき
  • 入浴後にタオルドライした後

髪につけるときは、少量のアルガンオイルを毛先から髪全体につけてなじませてみてください。

ゴワゴワした髪が、しっとりしてまとまりが良くなります。

タオルドライしてドライヤーの前にオイルをつければ、髪を熱から守ることもできます。

オイルをたくさんつけすぎると、今度は髪がベタベタになるので、注意しましょう。

アルガンオイルにはビタミンEが入っていて、髪の栄養補給もできます。

頭皮マッサージ

アルガンオイルを使った頭皮マッサージのやり方は、次の6つの手順です。

  1. 指の腹でアルガンオイルを頭皮に擦り込む
  2. うなじの中心を親指で強めに押す
  3. 両手の親指を後頭部に固定する
  4. 親指以外の指で円を描きながらマッサージする
  5. 4本の指の位置を少しずつ上へずらして、円を描くマッサージが頭全体に行き届くようにする
  6. 最後に普段のシャンプーとリンスを使って髪を整える

マッサージをすると頭皮の血行が良くなり、髪が元気になります!

また、肩や首のコリも取れやすくなります。

マッサージするときのアルガンオイルの量は、多めでも大丈夫です。

最後にシャンプーをして、アルガンオイルをきちんと洗い落としましょう。

シャンプーに混ぜる

アルガンオイルをシャンプーに混ぜると、髪の洗い上がりがしっとりサラサラになります。

いつも使っているシャンプーに、アルガンオイルを1滴混ぜてみましょう。

「毎回混ぜるのは面倒だな…」というときは作り置きもできます。

割合はシャンプー50mlに対して、アルガンオイル3mlとなります。

作り置きしたものはアルガンオイルの使用期限を考え、1ヶ月の間に使い切ると良いです。

その他の使い方

他にも手やかかとなど、乾燥しやすいところにメルヴィータのアルガンオイルをつけるという使い方もあります!

オイルの保湿効果で、肌をしっとりとさせることができます。

特にお風呂上がりで、肌が湿っているときにつけるのがオススメです。

お風呂にアルガンオイルを10〜20滴垂らして、全身をいっぺんに保湿するという技もあります。

→ 落とし穴を寄せ付けない! 安心のメルヴィータ アルガンオイルの公式サイトはこちら

メルヴィータのオイルの成分はたったの1つ!

メルヴィータのアルガンオイルには、アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)しか入っていません!

肌に良くないケミカルな成分は一切使っていない、オーガニックなオイルになっています。

しかもオイルは、オーガニック認証を受けた森から採れた実しか使っていないという徹底ぶりです。

アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)の中には、美肌効果がたっぷりあります。

そのおかげで肌にハリが出てキメを整うのを手助けしてくれます。

さらにアルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)には、ビタミンEも豊富に含まれています。

その量はなんとオリーブオイルの約4〜10倍になります。

ビタミンEはニキビや肌荒れに効果があります。

抗酸化作用や血行を促進してくれる効果もあるので、エイジングケアとして使うこともできます。

使用期限は2年!長持ちの秘訣を紹介

メルヴィータのアルガンオイルの使用期限は、未開封なら2年、開封後は3ヶ月ほどとなります。

顔だけに使うと、3ヶ月では使い切れないこともあります。

アルガンオイルは全身に使えるので、肌や髪をしっとりさせたいときはどんどん使っていきましょう!

アルガンオイルを長持ちさせる秘訣

アルガンオイルを長持ちさせたいときは、次の4つに気をつけましょう!

  • 日当たり
  • 温度
  • 湿度
  • 水や空気などが混ざり込むこと

アルガンオイルは直射日光を当てずに涼しいところで保管し、使うときは水などがボトルの中に入らないようにしましょう。

オイルは温度が20度以上になると酸化していくので、特に夏場は注意が必要です。

「夏のときに家の中で涼しい場所がない!」というときは、野菜室の中に入れておくと良いです。

またいくらお風呂でアルガンオイルを使うからといって、湿度の高いお風呂場や脱衣所に置くのは避けましょう。

意外と盲点なのは、他のものがアルガンオイルに混ざることです。

どんなにきちんと保管していても、他のものがオイルの中に入ってしまうと劣化が早くなってしまいます。

メルヴィータのアルガンオイルは、空気に触れないように独自開発されたプッシュ式のボトルとなっています!

青色や茶色などの遮光性のボトルではありませんが、酸化しないようにきちんと考えられて作られています。

酸化したアルガンオイルの見分け方

もしアルガンオイルが酸化したときは、色とにおいが変わります。

  • 黄金色→透明な色
  • ナッツのような香り→酸っぱい香り

もし使っていて上記のような変化があったら、使うのをやめましょう。

効果が下がったり、肌にトラブルが起こる原因となります。

白いかたまりができたら

気温が低いとアルガンオイルの中に白いかたまりができることがありますが、これは劣化ではありません。

「うそ…アルガンオイルを劣化させちゃった!?」と焦らなくても大丈夫です!

白いかたまりは、低温度で油の一部が固まってしまったものです。

少し温めて油を液状にしてから、普段通りに使ってください。

良い口コミ・悪い口コミまとめて紹介!

メルヴィータのアルガンオイルの口コミをまとめてみました!

著作権上、意味をそのままに文章を変えさせていただいています。

良い口コミ

万能オイル

まずパサパサの髪に使ったら、寝癖が落ち着いてしっとりしました。
それならと思い、今度は肌につけると、肌がとても柔らかくなりました。

顔色が明るくなった

初めて使ってみたら、パッと顔色が明るくなりました!
今は髪や手にも使っています。

乾燥肌が落ち着いた

乾燥肌ですがこれを夜に使うようになったら、朝まで肌がしっとりするようになりました。
保湿のために鏡の前に立つ時間が短縮さるて、とても良かったです。

出典 楽天

顔だけでなく、色んなところに使えるのが良いです。

保湿する時間が減るというのは、ズボラな私としてはとてもポイントが高いですね!

悪い口コミ

普通のオイル

肌への密着感は大きいように思いますが、普通のオイルです。
私は顔がテカリやすいので、使うのは少し難しいと感じました。

オイルだけではケアが足りない

これ1本だけでは、スキンケアを完了させることは難しいです。
化粧水などと一緒に使う必要があります。
簡単にケアを済ませたいときは、使わないかと思います

酸化が難点

良いオイルのせいか、ドンドン使わないと酸化してしまいます。
コスパ的には、それほど良いとは思えないです。

出典 アットコスメ

肌質によってはアルガンオイルが合わないということがあります。

顔がテカリやすいときは、まず使う量を見直してみましょう。

またアルガンオイルはオールインワンの化粧水というわけではないので、自分の肌の状態に合わせて使い分けていくと良いです。

酸化しやすいという人は、保存方法を見直すと酸化するスピードを緩められることがあります。

もしメルヴィータのアルガンオイルを試したいと思ったら、下記からどうぞ。

→ 落とし穴を寄せ付けない! 安心のメルヴィータ アルガンオイルの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました