カナデル(CANADEL)の対象年齢は?何歳から使う??

美容

カナデルの対象年齢については公式だと「肌クライシス世代」向けと書いてあります。

「え、肌クライシス世代って何??」と思いますよね?

今回はカナデルの対象年齢についてや、年齢に応じてどのカナデルが良いのかなどのお話ししていきます!

対象年齢は30代!

カナデルの対象年齢は30代です!

カナデルは基本的にエイジングケアを目的としたオールインワンです。

エイジングケアが必要になってくる年齢は30代からになっていきます。

なぜカナデルは30代から?

カナデルが30代に必要になる理由は主に3つです。

  • 肌の酸化を止める酵素が減っている
  • ターンオーバーが遅くなる(40周期以上)
  • 女性ホルモンが減る(35歳〜)

これらが重なると、乾燥したり毛穴が開いたりシミができたり多くの肌トラブルに悩まされるようになります。

予防が一番効果的!

一度できたシミや開いた毛穴を元通りの陶器肌にするのはなかなか難しいです…。

それならトラブルが目立つ前に予防していくのが一番効果的です!

だからこそカナデルは30代を対象年齢として、様々な肌トラブルに対応しているのです。

>>シワや美白など年齢肌に広く対応!緑のカナデルの公式サイトはこちら

対象年齢以外でもオススメ!

20代

  • 早期予防で20代の肌をキープ
  • 肌のお手入れの時短にも!

40代

  • カナデルのオールインワンの力でトータルケア
  • +更に気になる部分は別の化粧品でケア(逆もOK)

悩みに応じたカナデル4種(+1)

カナデルは「20代と比べてココが気になる!」という肌トラブルに応じて4種類展開しています。

ハリアップ

 

美白ケア

 

毛穴ケア

 

敏感肌ケア

 

迷ったら緑(バリアフィックス)!

「気になる部分が多すぎて選べない!」

そんな時はまず緑のカナデルを使ってみてください!

敏感肌にも対応しているので多くの人に使えると思います。

緑のカナデルが良い理由

緑のカナデルにはナイアシンアミドというエイジングケアにはもってこいの成分があるんです!

効果は主に5つです。

  • シワ改善
  • シミ防止
  • 美白ケア
  • 乾燥防止
  • 肌荒れ予防

(詳しくはこちら)

ナイアシンアミドがあれば肌をトータルケアできるんです!

特に緑はカナデル唯一シワ改善の効果が期待できます。

肌がキレイだと子どもと外へ遊びに行くのもウキウキ自信を持って行けちゃいますね。

緑のカナデルの口コミ

※著作権上、内容をそのままに文章を変えさせていただきます。

悪い口コミ

匂いが好きじゃない

清涼感がもう少し欲しかったのと匂いが独特だったのでリピートはなしです。

カサカサになった

使い始めて3日目で肌がカサカサになってしまいました。

私の肌には合わなかったようです。

効果を感じない

シワに効くと聞いたのでピンクから緑に変えてみました。

でも効果を感じられません。

出典 Amazonヤフーショッピング

緑のカナデルの香りはカーミングフローラルとなっています。

フローラル系が苦手なら別の物が良いかもしれませんが、爽やかな香りで人気もあります。

シワへの効果は肌のターンオーバーも影響するので、少なくとも2ヶ月はじっくり様子を見た方が良いです。

良い口コミ

おでこのシワが減った!

使って2ヶ月後でおでこのシワが減りました!

シミも薄くなってきて大満足です。

洗顔後のすっぴんが楽しみ

肌が明るくなってきました。

自分のすっぴんを見るのが毎日楽しみです。

保湿力抜群

保湿力があって肌がモチモチになります!

化粧ノリも良くなって嬉しいです。

出典 楽天

長く使っている人はきちんとした効果を実感できているようです!

しかも対象年齢以上の40代50代の人のシワが減ったというのは驚きです。

特におでこのシワ改善が話題となっていました。

インスタグラム

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

FUMIKO♣︎自然大好きママ♣︎(@fumiko630)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

moco(@moco.insta)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yuki_japan(@yuki_f13)がシェアした投稿

まとめ

  • 対象年齢は30代
  • 悩みに応じて選べる
  • トータルケアなら緑

>>シワや美白など年齢肌に広く対応!緑のカナデルの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました