カモフラネイルpetitの正しい落とし方とは?

カモフラネイルpetitは、重ね塗りでパッと簡単にネイルを隠せるネイル用コンシーラーです!

でも落とすときに「下のネイルまで落ちちゃうんじゃ…」と心配になりますよね。

今回はカモフラネイルpetitの正しい落とし方について、調べてみました。

→ 1年間交換や返品保証付きで安心の【カモフラネイル petit】はこちら

カモフラネイルpetitの正しい落とし方とは?

カモフラネイルpetitの落とし方は、お湯につけるだけです!

お湯につけているうちに、簡単に「ペロッ!」とはがれていきます。

お湯の温度はなるべく熱めにしておきましょう。

カモフラネイルpetitは、ウォーターベースとなっています。

そのため除光液がなくても、落とすことができるのです。

お湯で落とすならば、下のネイルを傷つけずに済みます!

お湯につけてはがれない場合

もしお湯につけてもはがれなかったときは、3つの方法を試してみてください。

  1. お湯の中でこする
  2. アルコールで拭く
  3. アセトンフリーの除光液で拭く

お湯の中につけたとき、爪の根元や先の方をこすってみてください。

取っ掛かりができると、ペロッとはがれることがあります。

また根元などに細かくカモフラネイルが残ったり、うまく落ちないときは消毒用のアルコールを使いましょう。

コットンやティッシュなどにアルコールを染み込ませて、爪を拭いてみてください。

下のネイルを残したまま、カモフラネイルだけをスッキリ落とすことができます。

除光液を使ってしまうと、下のネイルまで落ちてしまいます。

除光液は最終手段として、使うのはなるべく避けましょう。

どうしても使うときは、アセトンフリーの除光液が良いです。

ジェルネイルならば、アセトンフリーの除光液では落ちにくいです。

カモフラネイルは、1度塗りより2度塗り以上しているときの方が落ちやすいということがあります。

カモフラネイルpetitは速乾なので、なるべく2度塗りしておくと落とすときも楽です。

カモフラネイルとは何か

カモフラネイルpetitは、ネイルアートを隠せるネイル用コンシーラーです!

今爪に塗っているネイルを落とすことなく、ネイルをしていないかのようにカモフラージュできます。

カモフラネイルの色はベージュであることが多いです。

ネイル用コンシーラーは、よくあるベージュのマニキュアで代用することもできます。

しかし普通のマニキュアだと、色々と不都合が起こることもあります。

薄すぎて下のネイルを隠しきれなかったり、落とすときに下のネイルも剥がれてしまったりすることがあります。

100均の安いマニキュアでは、入っている成分によってはネイルを傷めてしまうこともあります。

またジェルネイルを塗っている場合、専用の溶液でないと落とせません。

落とすときには多少時間がかかります。

子育ての合間にせっかくキレイに塗ったネイルは、すぐに落としたくないですよね。

そんなときにカモフラネイルは便利です。

落とし方もお湯で落とすものがほとんどです。

迷彩柄のカモフラネイル

カモフラネイルというと、迷彩柄のネイルのことを指す場合もあります。

迷彩柄は自分で作ることもできます。

ベージュ、カーキ、ブラウン、ブラックの色を用意すると、一番スタンダードな迷彩柄になります。

また、アースカラーであれば迷彩のように見えます。

ベースカラーを塗って1色ずつ雲を描くイメージで、迷彩柄を描いていきましょう。

最後にトップコートを塗って仕上げます。

カモフラネイルpetitの使い方は?

カモフラネイルpetitの使い方の手順は、2つです。

  1. 容器を振って中身をかき混ぜる
  2. ネイルの上から重ね塗りする

1度塗りでも十分に隠すことができます。塗ってから5分ほどでべたつかなくなり、10分経つと完全に乾きます。

色むらが気になるときや、ストーンなどをつけた3Dアートのネイルのときは2度塗りや3度塗りをしましょう。

重ね塗りをするほどさらに目立たなくなります。

3Dアートのネイルの場合は、デコボコがだんだんとなくなっていきます。

ただ、デコボコが完全になくなるというわけではありません。

近くで見るとやや気になるかもしれませんが、遠目から見れば分からないようになります。

またデコボコの部分は擦れやすいので、はがれやすくなっています。

重ね塗りをするときは、特に厚めに塗っておくと良いです。

どんな場面で使うか

カモフラネイルpetitは以下のようなときに役立ちます!

  • 仕事中にのみ隠したいとき
  • 突然の法事のとき
  • 急な出張のとき

ネイルが好きで普段からネイルをしている人は、1本持っておくととても便利です。

オシャレをして遊びに行った後、「パートの時間なのに落とし忘れた!」なんていうときもありますよね。

カモフラネイルは速乾なので、「ササッ!」と塗ればすぐに仕事に向かえます。

カバー力が強いので、どんなに派手なネイルでも気軽に試せます。

子育てや仕事をしている中でもオシャレを楽しみたいという人にとって、カモフラネイルは強い味方となります。

落とし方も簡単なので、「パッ!」と元のキレイなネイルに戻せます。

→ 1年間交換や返品保証付きで安心の【カモフラネイル petit】はこちら

どんな口コミがある?

カモフラネイルpetitの口コミをまとめてみました!

著作権上、意味をそのままに文章を変えさせていただいています。

良い口コミ

すぐにむけて落ちる

落とし方がお湯につけるだけなので、簡単で楽です。

重ね塗りをしてましたが、落とすときは「ペロッ!」とむけて気持ち良いです。

簡単に隠せる

二度塗りだけでジェルネイルがほぼ隠れました。

濃い色でもきちんと目立たなくなって良いです。

早く乾く

急な葬儀でも、これがあれば1日安心です。

塗ったらすぐ乾いてくれて助かります。

出典 Amazon

除光液を使わなくても、お湯で落ちてくれるのが良いです。

どんなネイルでも、重ね塗りですぐ目立たなくすることができます。

悪い口コミ

使いにくい

ジェルネイルがカモフラネイルを弾いてしまいます。

乾くのが遅くて塗りにくいので、結局使えませんでした。

違和感のある色

重ね塗りすると白っぽくなりすぎて、違和感のあるベージュになってしまいます。

表面のデコボコ感も気になります。

落ちない

すぐ落ちるとありましたが、なかなか落ちないのでガッカリしました。

除光液をたくさん使ってしまって、爪まわりが乾燥してしまいました。

出典 Amazon

トップコートを塗らないと、ジェルネイルの上に塗りづらいということがあります。

ジェルネイルのデコボコは、重ね塗りをすると多少目立たなくなります。

カモフラネイルがなかなか落ちないときは、除光液ではなくアルコールで少し擦りながら拭いてみましょう。

取扱店は?ドンキやロフトにもある?

カモフラネイルpetitは、ドンキホーテやロフトなどのディスカウントストアに売っています!

また、マツモトキヨシなどのドラッグストアにも置いてあります。

価格は定価1944円(税込)になります。

近所にドンキホーテなどがあるときは、店頭にあるか見てみましょう。

ただし、店舗によっては取り扱っていないこともあるので注意してください。

ネット通販

近くの店舗にカモフラネイルpetitがなかった場合、ネット通販で買うという方法もあります。

店舗やネット通販の価格を表にまとめてみました!

販売店 価格
定価 1944円(税込)
ディスカウントストア 1944円(税込)
ドラッグストア 1944円(税込)
楽天 1944円(税込・送料無料)
Amazon 2344円(税込・送料込み)
ヤフーショッピング 1944円(税込・送料無料)
けんこうともだち 2324円(税込・送料込み)

ネット通販でも、ほぼ定価で売られているようです。

「けんこうともだち」というネット通販だと、送料はかかりますが1年間交換・返品保証がついています。

万が一のことがあっても保証がついていると安心です。

届いたカモフラネイルpetitが肌に合わないときなどは返品することができるため、損をしたくないという場合は下記から購入するのがオススメです。

→ 1年間交換や返品保証付きで安心の【カモフラネイル petit】はこちら

タイトルとURLをコピーしました